アグネスを利用する前に知るニキビ治療の注意点

アグネスを利用した時の注意点を説明。日焼けや施術後の症状について、注意点を中心に解説いたします。

アグネスを利用する前に知るニキビ治療の注意点

アグネスを使ったニキビ治療の施術を受ける際いくつか注意事項があるそうなのでご紹介いたします。

注意事項を事前に把握し、治療中の肌トラブルを未然に防ぎましょう。

▼日中の日焼けに注意

アグネスを使ったニキビ治療の治療目安回数は約3回。

その3回の治療の間に気をつけるべき事はまず肌を焼かないように日焼け止めを徹底することです。

この、アグネスを使ったニキビ治療は色素沈着のリスクが大きくなるため、日焼けに対する防御策が弱いため紫外線の影響が増えます。

なるべく日焼けしないよう日焼け止めを塗る、日傘をさす、サンバイザーを準備するなど日焼け予防を徹底してください。

・もし日焼けをしてしまった・・・そんな時の対処法は?https://godmake.me/press/archives/157036

▼赤み、内出血を伴う

施術後、個人差は出てきますが治療した皮膚が赤くなったり内出血が起きたりすることがあります。

2,3日であれば問題ありませんがもし1週間以上経過しても症状が引かない場合は速やかに施術を行ったクリニックへ行き、症状をみてもらうことをオススメします。

軽い炎症だと思って軽く見ていてもその炎症が原因でニキビ治療が継続できなくなる恐れもあります。

▼過度の刺激を与えない

よくやりがちなのは治療後のニキビを触ってしまうことです。

気になる気持ちは分かりますが、治療後、過度に肌を触り、刺激を与えると今まで行ってきたニキビ治療が台無しになってしまう恐れがあります。

また、顔を洗いタオルで強く拭くなどして摩擦を与えることも控えましょう。

アグネスを使ったニキビ治療において注意すべき点を3つあげましたが、これは他のニキビ治療にも言えることです。